測量CPD(SUCCESS)ログインはこちら >>>

サイトマップ

測量CPD登録方法

 

申請書ダウンロード

 

測量系学生CPD制度

 

測量CPDマニュアル(PDF)

 

測量CPD技術者一覧

 

学習プログラム一覧

 

よくあるお問い合わせ

 

測量系CPD協議会規約等

 

トップページ




[測量系CPD協議会事務局]

測量継続教育センター教務部
〒113-0001
東京都文京区白山1-33-18

FAX 03-5684-3366



  
測量系CPD協議会 > 測量CPDの登録方法


 
 『測量CPD』にポイントを登録すると、どんなメリットがあるの?

   1. 公開ホームページで、
     技術者が学んだ成果を“学習ポイント”という目に見える形で自ら確認できます。
     
なお、一般に公開される情報は「測量CPD登録番号」と「学習ポイント」のみで、
     個人情報に関る内容の一般公開は一切ありませんので、
     Web掲載に同意されることをお奨めします。


   2. 測量関係業界全体の“技術力”と“資質の向上”を図ることに繋がります。


   3. 国、県、市等の入札参加資格認定において、
     技術者の『測量CPD』の学習ポイントを
     主観的事項(技術力評価)として採用することが増えてきています。
     発注担当機関でも公開ホームページ(SUCCESS)に登録することにより
     閲覧することができますし、最近では、国、県、市等から
     学習履歴証明の提出を求められることが多くなっています。

     『測量CPD』に登録することにより技術的評価が高まり、
     受注する可能性が拡大することになります。

 
 国や県での『測量CPD』の活用事例は、どんなものがあるの?


   事例1 国土交通省関東地方整備局

    平成25年度から簡易公募型総合評価落札方式において建設コンサルタント業務等に
    おける、管理(主任)技術者の評価(資格・実績(継続教育取組実績))として、
    CPD取得単位証明書の提出を求めるようになりました。


   事例2 広島県

    平成25・26年の測量・建設コンサルタント等業務の
    入札参加資格認定に係る主観的事項(技術力評価)として、
    測量系CPD協議会が証明するCPDの証明書の提出を義務づけました。


    
>>>その他の活用事例はこちら  PDF


 

 
 『測量CPD』に登録するには?


   1. 測量系CPD協議会の構成団体(現時点では全18団体)が主催または共催であり、
     認定部会(測量CPD企画委員会)が認定した講習会等に参加し、
     『測量CPD』に学習ポイントの登録を希望される方は、
     『測量CPD学習履歴台帳登録申請書・技術者証発行申請書(
協議会様式2)』を、
     測量系CPD協議会事務局へ提出します。

     その際、講習会等で交付された証明書類(修了証等)の写しを同封して頂ければ、
     学習履歴(学習ポイント)についても同時に登録できます。
     
学習履歴を同時登録する場合でも、
     520円/件(修了証1枚あたり)の手数料がかかります。
     (公益社団法人 日本測量協会に、個人で会員登録(正会員または準会員(学生))
     している方は、無料。)


     
提出方法は、郵送でお願いします。


     2回目以降の学習履歴登録申請には、
     『測量CPD学習履歴登録申請・受講証明書(
協議会様式3)』を提出します。

     
提出方法は、メール、FAX、郵送でお願いします。

     
ただし、学習履歴を登録できるのは、
     学習プログラムを修了してから6か月以内となっておりますので、
     できるだけ早く登録申請して頂けますようお願いします。



   2. 手数料は以下のとおりです。
     複数名分の手数料をまとめて払い込みできます。
     その場合は払込取扱票の通信欄に、
     「測量CPD (技術者の氏名) ほか○名」と、申請内容や内訳を明記して下さい。

申請内容

手数料

新規台帳登録

1,030円/人
公益社団法人 日本測量協会に、
個人で会員登録(正会員または準会員(学生))
している方は、無料です。

学習履歴登録 520円/件(修了証1枚あたり)
公益社団法人 日本測量協会に、
個人で会員登録(正会員または準会員(学生))
している方は、無料です。
登録内容変更 無料
ただし、勤務先の変更等に伴い、
『測量CPD技術者証』を再発行する場合は、
520円/人
ログインパスワードの再発行 H28.7.1から 520円/件
測量CPD技術者証の再発行 520円/人
測量CPD技術者証(登録)の更新 520円/人
公益社団法人 日本測量協会に、
個人で会員登録(正会員または準会員(学生))
している方は、無料です。
学習履歴証明書の発行 1,030円/人
公益社団法人 日本測量協会に、
個人で会員登録(正会員または準会員(学生))
している方および学生CPDに登録されている方は、
520円/人
なお、お急ぎの方には、証明書をPDFにしてメール
でお送りしております。
この場合は会員800円、非会員1,300円となります。
SUCCESS(会社情報)の登録 無料

※ 上記の手数料が納付され、申請者の確認不足、錯誤等により返納金が発生した場合には、返納にかかる実費(1件あたり300円)をいただきます。

    [郵便振替口座]
      名称:公益社団法人 日本測量協会
          
シャ)ニホンソクリョウキョウカイ
      番号:00180-3-89319
    
  ※郵便局に備付けの払込取扱票をご使用下さい。
      ※“通信欄”に「測量CPD(申請内容・人数・件数)」をご記入下さい。
      ※“ご依頼人”の「おところ」「おなまえ」の記入漏れにご注意下さい。

                   ―払込取扱票の記載例―



    料金 払込み1件につき

    窓口払い                 ATM払い
     払込金額5万円未満=130円     払込金額5万円未満=80円
     払込金額5万円以上=340円     払込金額5万円以上=290円



 

 
 申請書一覧:WORDファイル

  
 協議会様式2 
  
    ★記載例(PDF)

   協議会様式3(個人申請)
     記載例(PDF)

  
 協議会様式3(団体申請)
   同意書
     記載例(PDF)

   協議会様式4(個人申請)
   同意書
     記載例(PDF)

   協議会様式4(団体申請)
     記載例(PDF)

  
   協議会様式5


   
SUCCESS(会社情報)
 
 協議会様式2〜5を提出する前にもう一度確認してください


   
1. 申請者の押印はされていますか?
     『測量CPD学習履歴台帳登録申請書・技術者証発行申請書(
協議会様式2)』、
     『IDパスワード再発行申請書(協議会様式5)』を提出される際には、押印が必要です。


   
2. 証明書類(修了証等)または主催者証明印はありますか?
     『測量CPD学習履歴登録申請・受講証明書(
協議会様式3)』を提出される際には、
     証明書類(修了証等)の写しまたは主催者等の証明印が必要です。


  
 3. 手数料を払い込んだ受領証を添付しましたか?
     公益社団法人 日本測量協会の
     個人会員(正会員または準会員(学生))以外の方は、    
     台帳登録申請や学習履歴登録申請等を行う際には手数料がかかります。
     (詳しくは、上記『測量CPD』を登録するには?の2.を参照。)


  
 4. 学習履歴登録を行う講習会等は『測量CPD』の対象のものですか?
     『測量CPD』の対象でない講習会等は、学習履歴登録できません。
     詳しくは当サイト内「
よくあるお問い合わせ」に記載してありますが、
     学習プログラムのコード番号で判断することができます。
     測量CPD学習コード番号は、下記のような番号で整理されています。

     01
     (2桁)

-
  

201606
(6桁)

-
 

30025
(5桁)

-
 

160
(3桁)


      


Copyright (c) 2004 Japan Association of Surveyors All Rights Reserved.